京都花蓮研究会の会員の皆さんのイベント告知ページ

京 都  花 蓮 研 究 会

会員からのお知らせ

 

講演会 「黒龍江および図門江の水生植物資源― ハスを中心にー」


日 時: 9月15日(日)13:30~15:00
場 所: 京都府立植物園・植物園会館2階研修室
演 題: 「黒龍江および図門江の水生植物資源― ハスを中心にー」
講 師: 薛建華 博士(中国科学院植物研究所)
内 容: 黒龍江および図門江に自生する野生ハスについて、ご講演いただきます。

詳しくは、P D F 参照

 

宇都宮城跡蓮池再生検討委員会からの募集のお知らせ


「蓮の句募集」「蓮の写真募集」をされています。    
募集主旨をご覧いただき、応募してください。    
PDF参照

 

日本新工芸近畿会選抜展


日時:2019年7月24日(水)~30日(火) 午前10時~午後8時(最終日、午後5時閉場)   
場所:大丸京都店 6階美術画廊
内容:人形、陶芸などを用い自己表現を確立される事に果敢に挑んでおられる7名の方の選抜展示で、本会会員 木暮照子さんも人形「蓮の実」など7~8点展示される予定です。

 

宇治市植物公園 『観蓮会』


日時:2019年7月20日(土)、21日(日)午前7時から   
内容:7月20日(土)        
○花蓮案内:午前7時30分~午前8時        
○講習会:「ナショナルコレクション認定記念 巨椋池の花蓮」                
午前9時30分~午前12時(要申し込み)

 

7月21日(日)
○花蓮案内:午前7時30分~午前8時
※象鼻杯体験、蓮ヨガ、写真展も。同園ホームページで確認を。

 

野田朗子ガラス展


日時:2019年7月13日(土)~28日(日)    
場所:帝国ホテルプラザ東京 3F 花あさぎ 
電話03-6273-3139    
内容:特に蓮をモチーフにした作品が多く、オブジェから器までを展示。        
作家在廊予定日 7月13日~15日

 

蓮の植替え講習 2019年4月14日


今年こそ絶対咲かせる!
生命科学博士であり、生蓮寺副住職が蓮の植え方を伝授します。


日程 :2019年4月14日(日)  午後1時半より
場所: 生蓮寺 (奈良県五條市二見)
申込締切: 4月12日(金)
参加費: 2000円(一鉢持ち帰り) 持ち帰らない場合は無料
※参加費は当日お持ちください
※詳しくは、生蓮寺ホームページをご覧ください。


佛教大学四条センター(京都市)での行事

 

日程:2019年8月7日(水)午前10時30分から12時まで
講座:もっと身近に植物園 
内容: 京都巨椋池の蓮
講師:金子明雄 京都府立植物園 元園長
最寄り駅:京都市営地下鉄烏丸四条駅 徒歩約2分
聴講無料
※詳しくは、佛教大学四条センターホームページをご覧ください。


沼津蓮興寺 観蓮会


日時:2018年6月30日(土)午前9時開苑 
場所:静岡県沼津市井出826
電話:055-966-2049
案内図:別添1別添2別添3 (クリック)

※詳しくは、蓮興寺ホームページをご覧ください。


生蓮寺 流しそうめんと蓮の花の鑑賞会


日時:2018年7月14日(土)午前9時30分より
場所:生蓮寺(奈良県五條市二見)
参加費:無料
持ち物:お茶、タオル
※詳しくは、生蓮寺ホームページをご覧ください。


京都府立植物園での行事
第7回観蓮会-蓮を楽しむ3日間-

 

日程:2018年 7月21日(土)から7月23日(月)
内容:花ハスと茶碗蓮約180鉢を展示、四季彩の丘のハスを案内、碧筒杯体験など
   21日 金子明雄元園長による案内
   22日 植物園職員案内+碧筒杯体験(先着60名)
   23日 植物園職員案内+折り花体験(先着15名)
会場:四季彩の丘 入園料必要。
※詳しくは、京都府立植物園ホームページをご覧ください。

↑ PAGE TOP